一目惚れされた相手に対する好意が冷める瞬間

トップページ > 一目惚れされた相手と付き合う? > 一目惚れされた相手に対する好意が冷める瞬間

言葉の遣い方や常識のない人だと分かった時

一目惚れされることは少なからず嬉しいと感じるものですが、その相手の言葉遣いが汚かったり悪かったりするとせっかくの気持ちも冷めてしまいます。どんなに可愛い人、かっこいい人であっても乱暴な言葉を遣われるとそれだけで相手の印象もがらりと変わってしまうものです。
また、常識知らずの人や礼儀のなっていない人なども言葉遣いの悪さと同じように、気持ちが冷めやすい理由に当てはまります。例えば、公共の場所で周りを気にせず大声で話す、年上の人に友達口調で話し掛ける、平気でゴミのポイ捨てをするなどがその例として挙げられます。
一目惚れされたと言っても、このように1度相手の嫌な部分が目に入ってしまうと印象が急激に悪くなりますし、1度冷めてしまった気持ちはなかなか元には戻りにくいでしょう。

平気で嘘をつく人と知った時

人に嘘をつかれるのは、たとえ相手が全く知らない人であっても悲しいことです。それが一目惚れされた相手であったらどうでしょうか?その人のことを思いやり仕方なくついた優しい嘘であれば、相手にもまだ理解してもらえるのかもしれません。
しかし、自分を良いように見せるための身勝手な嘘や都合の悪いことを隠すための嘘は違います。ばれた時に、信頼していた人に裏切られたと言う精神的なショックを与えますし、相手を幻滅させてしまうでしょう。特に自分勝手な嘘を何度もつくような人は、それだけ相手の心を傷つけている可能性があり、気持ちも冷めやすくなります。